pickup

TAEYOUNG BOY'S PLAYLIST

US、UK、アジアの最新HIPHOPチューンでアゲる Taeyoung Boy のBLOCK PARTYプレイリスト

ZIMAが5月29日に開催するHIPHOPイベント<ZIMA BLOCK PARTY>。HIPHOP誕生のキッカケとなった“ブロック・パーティー”をテーマに、表参道の『PIZZA SLICE2』でkZm(YENTOWN)、あっこゴリラ、JABBA DA FOOTBALL CLUB、Taeyoung Boyら若手アクトが一夜限りのスペシャルイベントを作り上げる。出演者に“ブロック・パーティー”をテーマにしたプレイリストを選んでもらう本企画で今回登場するのは、数多くのメディアで「2018年のブレイクアーティスト」に選ばれる若手注目株のラッパー・Taeyoung Boy

INTERVIEW:Taeyoung Boy

――今回セレクトしたプレイリストは、順番も含めて考えていただいた感じですか?

いや……少しだけ「もし自分がDJで選曲するなら」みたいに考えたんですけど、正直流れまではしっかり決めてないです、すいません。

――でも流れは話しながら決まって行くと思います! では順番に選んだ理由を教えてください。まずはTy Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)で“Love U Better”。盛り上がる系のド真ん中ですね。

これはクラブでかかったら1番か2番かぐらいにうれしい曲です。それにTy Dollaを嫌いな人っていなくないですか? 今回のプレイリストはどっちかっていうと、夕方から夜をイメージして選曲しました。この曲はその中でも中心になるようなアンセムかなと。Ty Dollaももちろんですが、Lil Wayne(リル・ウェイン)のバースがハンパじゃない。これは中盤ぐらいでかかってほしいです。

Ty Dolla $ign / Love U Better (ft. Lil Wayne & The-Dream)

――この曲でその日の“ヤマ”が一回来そう。次はJMSN(ジェイムソン)の“Be a Man”。JMSN はChristian Berishaj(クリスチャン・ベリシャジ)によるプロジェクトで、これは2016年リリースの『it is.』に収録された曲ですね。

ブロック・パーティーはいろんな人が来るはずなので、こういう曲がツボな人もいるんじゃないかなと思って選びました。知らなくても声で一気に惹かれると思うし、こういう曲がひとつあれば違った感じでも楽しめるのかなって。ちょっと変化球で選んでみました。

JMSN / Be a Man

――次はJuly 7の“Boy”ですが、これは正直、今回プレイリストにあったことをキッカケに初めて聞きました。さらにその次のCHON(チョーン)の“Nayhoo”とかも、Taeyoungさんが常日頃からディグってるのが伺えます。

この曲と次のCHONは、アゲの曲として選びました。やっぱそういう曲が必要かなと思って。ブロック・パーティーはどちらかといえばチルよりは盛り上がってる時間の方が多いイメージなので、このへんは彼らの他の曲を選ぶんじゃなくて、あえてこの2つの曲を選びました。今回のプレイリストはUSにUK、アジアとか、いろいろな国や言語の曲を入れています。

July 7 / Boy

CHON / Nayhoo (feat. Masego & Lophiile)

――Clarityは韓国の3人組の若手グループですよね。

そうですね、日本ではまだ知ってる人は少ないと思います。まだ若いんですけど、曲めっちゃカッコいいんですよ。これ、知らなくてもみんなノっちゃうんじゃないかな。

Clarity / Dirty Boy

――TaeyoungさんはアジアのHIPHOPはよく聴いてるんですか?

好きですね、特に韓国。もともと韓国のレーベルにめっちゃ入りたくて。

――実際行ったことはありますか?

あります。でも最近は行けてないので、今年中に音楽絡みで行きたいですね。それに最終的にというか、近い将来、韓国のレーベルに入れたらと思います。

――韓国は才能ある若手もどんどん出てきてますしね。6曲目に選んだのはJez Dior(ジェズ・ディオール
)の“Late Night”。これはどういう理由で選びましたか?

これも“みんな盛り上がるっしょ”っていう曲かなと。この曲はいろんな人がやってるんですが、その中でもJez Diorのが良かったっすね。それこそ順番的には終わりの方にもっていきたいです。ひと盛り上がりした後のちょい盛り上がりみたいな。

Jez Dior / Late Night

――“ちょいチル”ぐらいの感じですかね。次はIAMDDB(ダイアナ・デブリトー)の“Leaned Out”。UKのラッパーであるIAMDDBの昨年のアルバム『Waveydon Ballads』から。

これもあんまり知ってる人は少ないと思うんですが、IAMDDBがすごい好きで。僕はTaeyoung Boyなので(頭文字が)「T」「Y」「B」なんですよ。それをもじってたまに“IAMTYB”を名乗ってるぐらい。今回の曲はいい感じに盛り上がってくる3曲目ぐらいにかかってほしい。ビートもゆったり入っていって、途中からドラム、ラップが入って……っていう感じなんですよ。

――そういう意味では、序盤で盛り上がるかどうかのキーになりそうな曲ですね。

そうっすね、「これはいいHIPHOPが流れるぞ」みたいになればいいかなと。

IAMDDB / Leaned Out

――次はご自身が参加されたPablo Blasta & haqu feat. TOYCOIN & Taeyoung Boyで “everyday everynight(Remix)”。

まあ自分が参加した曲も入れとこうかなと。自分の曲の中だと、ブロック・パーティーでかけたい曲があんまり浮かばなかったんですけど、この曲はアンセム感が強いので後半に持ってきたらいいかも。最初のバースがTOY(COIN)で韓国語と英語、日本語を混ぜてラップしてるので、それも「何この曲?」みたいになると思う。あとは僕を知るキッカケになってくれれば。

――この曲に参加することになった経緯は?

haquっていうトラックメーカーとPab兄(Pablo Blasta)と、あともう一人のトラックメーカーと4人でメシ食ってる時に、このトラックにPab兄が少しラップを乗せてたんですよ。そのぐらいしか入れて無い段階だったので、「フィーチャリングで入りたいっす」って言ったらいいねって言ってくれて。そこから一旦先にPab兄だけで出すから、リミックスで僕と誰か入れてMV撮ろうかって話になったんです。TOYもその少し前に知り合ってて、いっしょにやってみたら見事にハマって。最初にTOYからバースが届いた時、こっちからなんも言ってないのに日本語を交ぜてたんですよ。それがめちゃめちゃ良くて、すげー感動しました。

Pablo Blasta & haqu / everyday everynight Remix ft. TOYCOIN & Taeyoung Boy

――Taeyoungさんとしても思い出深い曲なんですね。ここまで新しめの曲ばかりだったんですが、ここに来てFabolous(ファボラス) の“Into You(feat.Tamia)”が入ってて「お!」と思いました。

ハハハ! この曲は世界で一番好きかもしれないです。だってこれも嫌いな人いないじゃないですか。ある時にプライベートパーティーで流したら隣の女の子もめっちゃ歌ってて、どっちが好きかで軽く口論になりました。当たり前ですけど、この曲とかはクラブで最近は流れないじゃないですか? なのでこれがブロック・パーティーの終盤に流れたら……泣いちゃうかもしれない。

――なおかつこの曲でノってる人がいたらすごい仲良くなれそう。

そうっすね〜。この曲はどうしても入れたかったし、これで終わったら最高ですね。

Fabolous / Into You(feat.Tamia)

――一応、プレイリストで最後に選んでもらったのはdvsn(デヴィジョン)の“Morning After”。

dvsnの中でもハウスのような早い曲で、他に4つ打ちっぽいのをプレイリストに入れて無かったので選びました。JMSNを選んだのに近い理由ですね。

dvsn / Morning After

――最初に順番は考えてないって言ってましたが、話している内にできたんじゃないですか?

そうっすね! 考えてないわりには流れができました。

――で、やっぱり最後は……?

それはもうFabolousです。最後にあの曲で終わりたい。でも全体的にプレイリストの曲は、知らなくても耳障りのいい曲が多いと思います。

――<ZIMA BLOCK PARTY>で特に女性におすすめしたい曲はありますか?

うわ〜何だろう……でもFabolousかTy Dolla $ignの曲かな。ただブロック・パーティーって曲を知らなくても楽しめる場だし、知らない曲を知るきっかけになる場でもあると思います。

text&interview by ラスカルNaNo.works
photo by 横山マサト
取材協力:SALOON

EVENT
INFORMATION

ZIMA BLOCK PARTY

OPEN・START 19:00 / CLOSE 22:00
ADV:¥1,000 with ZIMA 1 Bottle & PIZZA 1 SLICE
kZm(YENTOWN) / あっこゴリラ / JABBA DA FOOTBALL CLUB / Taeyoung Boy
DJ:DJ REN / HOST:SIMON

詳細はこちら

ARTIST
INFORMATION