pickup

ZIMA FES SPECIALIST

フェスシーンの裏側の人に聞いてみた!「フェスでZIMAを飲みたい瞬間って?」今年の夏フェス注目ポイントは!?

暑い日が続く中、日本各地では様々なフェスが開催され、季節は夏フェスシーズン真最中!みなさんは今年、どんなフェスに参加しますか? ZIMAは今年も全国の音楽フェスで熱いシーンをサポートします。今回は、さまざまなフェスシーンに関わる裏側の人たちに「フェスでZIMAを飲みたい瞬間」から、それぞれが思う今年の夏フェスで注目していることを聞いてみました!  

「ヘッドライナー前のエネルギー補充!」

津田昌太朗/Festival Life代表 

今年行ったフェス/これから行く予定のフェスは? 年間何本くらいフェスに行きますか? 
国内外合わせて年間50フェスくらい。今年は、シドニー、メルボルン、シンガポール、テキサス、LA、上海、ポーランド、スペインのフェスに行きました。この夏はオランダ、ノルウェー、ハンガリーを旅する予定です。

メディア編集長からみた今年最も熱いフェスは? 
国内だと<RAINBOW2000>の後継フェス<甲の瀬音楽祭>、海外だとヘッドライナーが今年超豪華なハンガリーの<Sziget Festival>が熱いです。あと赤塚不二夫没後10年で開催される<フジオロックフェス>も気になります。

「フェス飯と共に!」


横山マサト/フォトグラファー

今年行ったフェス/これから行く予定のフェスは? 年間何本くらいフェスに行きますか? 
<FUJI ROCK FESTIVAL><ROCK IN JAPAN FESTIVAL><SONIC MANIA>など、年間3〜5本くらいのフェスに行きます。今年の<FUJI ROCK FESTIVAL>と<ROCK IN JAPAN FESTIVAL >はライブ撮影で行く予定で、<SONIC MANIA>はプライベートで遊びに行きます。普段日本に滅多に来ない海外アーティストを撮影できて、最前線でそのライブを観れるのはカメラマンの特権であり、いわゆる“伝説ステージ”と言われる一瞬を自分が撮影して形に残せるのは嬉しいです。撮影終わりの一杯やライブを観ながら祭りを楽しんだり、カメラマン仲間やそこでしか会えない人たちに会えるのもフェスならではですね。

カメラマンが思う今年のフェスで一番撮影したいと思うアーティストは?
今年フジロック2日目のヘッドライナーを務めるケンドリック・ラマーですね。2013年のフジロックでのホワイト・ステージに出演した時に撮影していて、当時、ケンドリックを知らずに行ったのですが、知人に進められたこともあって撮影しました。生バンドがかっこよくて「こんなすごいラッパーがいたんだな」と感動したのを覚えています。そんなケンドリックが更に大物になって、ついに日本にやってくるので、撮影ができなかったとしても絶対見たいアーティストですね。今年見ておきたいアーティストNo.1。

「友達と乾杯!」


杉山仁/フリーライター・編集者

今年行ったフェス/これから行く予定のフェスは? 年間何本くらいフェスに行きますか? 
<FUJI ROCK FESTIVAL><ROCK IN JAPAN FESTIVAL><SUMMER SONIC><SPACE LOVE SHOWER><Animelo Summer Live><GREENROOM FESTIVAL>など、年間15本~20本の国内の主要フェスには行きます。今年はフジロックがライブ配信をはじめるなど日本でも徐々にフェスの形が変わりつつありますし、「テクノロジーが今後フェス/ライブをどう変えていくのか」も楽しみにしています。

ライターが思う今年のフェスで一番インタビューしたいと思うアーティストは?
<SUMMER SONIC>に出演するチャンス・ザ・ラッパーは待望の初来日とあって話を聞かせてもらいたい気持ちはありますが、取材はほぼ受けないんじゃないでしょうか(笑)。ライブが楽しみなアーティストはたくさんいて、今年も出演するフジロックの現場を含めて何度も取材をさせてもらったヴァンパイア・ウィークエンドは今年ついに最終日トリの時間帯に出演しますし、国内外/ジャンル問わず若手アーティストのフェスでのライブも楽しみに向かいたいです。

「Fes呑みをスマートに魅せたいとき」


岡村春輝/スタイリスト

今年行ったフェス/これから行く予定のフェスは? 年間何本くらいフェスに行きますか?  
今年は<ARABAKI ROCK FEST.18> に行きました。というか毎年行ってます(笑)。 アラバキ親善大使の堂島孝平さんのスタイリングを担当させてもらっていて、衣装は事前に渡してしまうことが多いのでほぼプライベートですが(笑)。年間ですと、担当しているアーティストが関わるフェスや、スタイリスト仲間の誘いを入れたら3〜5本くらいは毎年参加してます。

スタイリストからみた今年注目のアーティストは?  
担当しているアーティストはもちろんなのですが(笑)。パッとイメージが沸くのはCHAIですね。 あの中毒性のある音楽と、なんともゆるいスタイリングを見て欲しいです。彼女たちのフワッとした雰囲気からは想像もできないパワフルな音楽が耳に残ります。僕が見たことある衣装はジャージやTシャツなど、一見ベーシック、かつ一歩間違えるとダサくなる絶妙なラインを、丈感やシルエットにもこだわっているように見えて、襟を少しハイネックにしたり、ストリート感あるロゴを入れていたり、ファッションと言う部分を上手に表現できていると思いました。良い意味で今っぽいというか、表現が正しいのかは別ですが(笑)。カラーリングもワントーンをコンセプトにピンクや赤で非常に目を惹くビジュアルだと思います。ピンクや赤から何色になるのか注目です。

「ZIMAはフェスでの最愛の友です!(特に好きなアクト中)」


鈴木健/EBISU BATICA ディレクター

今年行ったフェス/これから行く予定のフェスは? 年間何本くらいフェスに行きますか? 
<TAICOCLUB><FUJI ROCK FESTIVAL><SONIC MANIA><りんご音楽祭>など、年間3〜5本のフェスに行きます。

今年ラインナップが最も熱いと思うフェスは?
フジロックとソニックマニアのBRAINFEEDER(ブレインフィーダー)ステージやりんご音楽祭などは、もちろんですが個人的には<ELECTRIC PICNIC 2018>が気になっています。ケンドリック・ラマー、N.E.R.D、そしてマッシヴ・アタックという第1弾発表にはとてもワクワクしました。ケンドリック・ラマーやN.E.R.Dのファンがマッシヴ・アタックをどう捉えるのかに興味ありです。

上記、見逃し厳禁!な豪華アーティストが出演するさまざまな夏フェスがいよいよ始まります。ぜひ、ZIMAを片手に、野外×音楽×お酒の最高の組み合わせを楽しんでみてくださいね♪

2018 ZIMA SUPPORT EVENTS

text&interview by Sanae Akechi
photo by Naoto Kudo