pickup

CHAI - ZIMA FESTIVAL COCKTAIL

“熱い瞬間”をエンジョイし尽くす、CHAI流・夏フェスの楽しみ方!ROCK IN JAPAN FESTIVAL発売カクテル「ZIMA PUNK LEMONADE」も。

マナ「自分たちの中でのテーマはいつも一緒で、ただエンターテイメントをやりたいっていうのはどのライブでも変わらない」

――今年ZIMAが限定のオリジナルカクテル「ZIMA PUNK LEMONADE」を販売する<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>は、CHAIの皆さんにとっては初出演となります。<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>にはどういうイメージを持っていますか? 

ユナ:日本の大御所が集まる場所ってイメージがあるよね。

ユウキ:邦楽のトップだよね。トップ・オブ・J(笑)。そこにCHAIも入れたのは嬉しいな! 

マナ:私たちの出る日にサザン(オールスターズ)がいたりとか、ユーミン(松任谷由実)も出るなんてすごいよね。

――今年のフェスのステージでは、どんな「熱い瞬間」を届けたいと思っていますか? 

ユウキ:とりあえずは、刺激と衝撃を与えに行く! 

マナ:でも、自分たちの中でのテーマはいつも一緒で、ただエンターテイメントをやりたいっていうのはどのライブでも変わらないよね。アメリカに行った経験とか、ツアーを回った経験によって、その時々に変わっていくのも自分たちで楽しんでいきたい。

――先日まで行っていた3rd EP『わがまマニア』のツアーでは、お客さんの反応など、何か変化を感じましたか?  

カナ:以前より男性が増えたよね。

ユウキ:前は女性の方が多かったけど、今は半々くらい。あとファミリーで来てくれる人たちもいて、家族でCHAIを見てくれるのが嬉しかった。

マナ:ピンクのお揃いのTシャツを着た小さい子が肩車されて、一生懸命踊ってくれてるの! 

全員:カワイイ~!ニヤニヤしちゃう(笑)。

――それこそ<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>はお子さん連れもたくさんいそうですね。先ほど<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>を「トップ・オブ・J」と仰ってましたが、出演する上で何か特別な意気込みはありますか? 

マナ:私たちはライブする前に「このフェスだから~」とかの特別な意気込みはなくて、いつも通りのノーマルな感じで臨むようにしてる。どのライブに出る時も、「私たちは外国人」なんだっていう精神でやるようにしてる。

ユウキ:私たちは国境を超えてやってきたんだっていう気持ちでね。その方が強くなれる。

カナ:私たち、サザン直前の出番になってるから、熱いライブをして、お客さんも一緒に、みんなでサザン観に行こう! 

――そんな熱い会場を、もっと盛上げるための、<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>オリジナルのレモンZIMAフェスカクテル「ZIMA PUNK LEMONADE」を飲んだ感想を教えてください! 

ユナ:すごいピンク色でカワイイね~。

マナ:美味しい!酸っぱいから健康にも良さそう。

ユウキ:夏!って感じの味がするよね。レモンも入ってて爽やか~。

カナ:そうそう、熱い時にピッタリの味! 色はピンクだけど、男の人も飲みたくなる味だと思う。

マナ:男の人も女の人も、これ飲んでたらカワイイね! 微炭酸で飲みやすいから、ずっと飲めちゃいそう。

――皆さんはフェスでお酒は飲まれるんですか? 

ユウキ:それよりもご飯食べたいタイプかも(笑)

マナ:どっちかっていうと、食べまくるタイプだよね。でも、これは飲みやすいからグイグイ飲んじゃう。

ユナ:汗かいた時にも良さそうだよね。フェスの会場は暑いし、しっかり水分補給して、どんどん食べないと! 

カナ:レモンが入ってサッパリスッキリしてるから、肉とか、スパイシーなご飯とか、脂っぽい食べ物にも合いそうだね! 

全員:それ最高!そして一緒に、お肉食べたーい!! 

text&interview by 青山晃大
photo by 横山マサト

フェステイストな「ZIMA PUNK LEMONADE」が家でも楽しめる!オリジナルレシピ公開中! 

EVENT
INFORMATION

<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>

2018.08.04(土)・05(日)、11(土・祝)・12(日)
開場 8:00/開演 10:30/終演予定 19:30
国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)主催:TOKYO FM 
企画制作:ロッキング・オン・ジャパン

詳細はこちら

ARTIST
INFORMATION

official