pickup

Awesome CIty Club - ZIMA FESTIVAL COCKTAIL

Awesome City Clubに訊く!夏フェスの“熱い瞬間”とFUJI ROCK FESTIVAL発!「ZIMA SALTY LEMON」の魅力とは?

マツザカ「ACCの音楽は断然ZIMAが似合う」

(「ZIMA SALTY LEMON」待ちの間)

マツザカ:フェスと言えばハイネケンとZIMAってイメージが自分の中ではありますね。

――ACCの音楽とZIMAって合いそうですもんね。

マツザカ:ですね。音楽性からしたら、アルコール的にはZIMA寄りですね。

PORIN:ZIMAは女子にいい印象があります。カクテル感もあるし、呑みやすいんで。ビールとか苦手な方にはいいかなと。

(ZIMAが目の前に運ばれてくる)

マツザカ:おおっ、きたきた。これって一つ一つ作ってくれてるんですよね? かなり大変そう(笑)。

――<フジロック>初登場の年は非常に人気を博しまして。予想以上に売れたこともあり、途中用意していたミントを全て使い果たしてしまい。また新しく買ってきて用意した程で。おかげさまで苗場中からミントが消えてしまったという(笑)。

マツザカ:「苗場中のミントが消えた」って、かなりパーティー感ありますね(笑)。

――ACCの曲で“今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる”というアルコールが登場する曲がありますが、そのモチーフのお酒にZIMAはぴったりなんじゃないかと。

マツザカ:まさにあの曲で歌っているお酒って、この「ZIMA SALTY LEMON」みたいなイメージです。言われてみると、あの曲は確かにZIMA感がある。で、これはカップですが、ZIMAってビンもあるじゃないですか。あれって踊りながら飲めるんですよね。あのスタイルがいい。それこそ「ZIMA」ってタイトルで1曲作れそうです。

――では、この「ZIMA SALTY LEMON」を飲んでみていかがでしょうか? 
 
マツザカ:こんな昼間っから、こんな好天の中、こんな美味しそうなお酒飲んでいいんですか? ちょっとした背徳感があります(笑)。かんぱーい。うわっ、むちゃくちゃ飲みやすい。

PORIN:美味しい~!!

マツザカ:この周りのお塩がむちゃくちゃ飲める感じにしちゃってる。

PORIN:アルコールもそんな濃くなくて。汗をかいたときにいい。こういうの欲しがるじゃないですか、身体が。このミントとレモンの爽やかさと清涼性、これがポイントですね。

マツザカ:自分たちの音楽性にもどこか近いなって。キュッとしたところとか、キュンとなるところとか。うちらけっこうシュワっとしている曲もあるので。(PORINを見ながら)それこそ「ZIMAな女」ってタイトルで1曲作れちゃうんじゃない? 

PORIN:「ZIMAな女」っていい。私(笑)? これは(ソルティレモン)絶対に女子にはウケますよ。

マツザカ:この際、コラボして「PORIN味」でも作ってもらったら? スーパーバイザーとして(笑)。そうそう。さっきの“今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる”の中で♪乾杯♪ってフレーズがあるんですけど、あの場面、是非次はZIMAで(笑)。でも、フェスでこれ出てたら頼んじゃいますね。僕、他人のライブを観る時、呑みながらが多いので、その際にこれは最適です。お腹いっぱいにならないからいいですね。

――予想以上に気に入ってもらえて良かったです。

マツザカ:基本、自分たちの音楽ってガッシガッシに踊るというよりかは、どちらかというと揺蕩う感じに踊る方も多いんで、ホント飲み物的にもドリンクのイメージ的にもピッタリで。是非、ZIMAを呑みながら僕らのライブも楽しんで欲しいです。

text&interview by 池田スカオ和宏
photo by 大石隼土

フェステイストな「ZIMA SALTY LEMON」が家でも楽しめる!オリジナルレシピ公開中!

EVENT
INFORMATION

<FUJI ROCK FESTIVAL’18>

2018.07.27(金)・28(土)・29(日)
開場 9:00/開演 11:00/終演予定 23:00
新潟県湯沢町苗場スキー場
主催:SMASH Corporation
企画・制作:SMASH / HOT STUFF PROMOTION

詳細はこちら

ARTIST
INFORMATION

official