pickup

AISHA'S PLAYLIST

ZIMAピンクと一緒に準備しよっ♡AISHAが選ぶ「お花見で聴きたいプレイリスト」

春になって桜が咲けば、今年も花見の季節がやってきます。人と人との距離を縮めてくれるお酒は、多くの人が集まるパーティーの場に欠かせないもの。中でも高級さくらんぼフレーバーのピンク色が透けて見える「ZIMA PINK PREMIUM」は、そんな季節にぴったりのドリンクです。今回は人気R&BシンガーのAISHAさんに「お花見で聴きたいプレイリスト」を選曲してもらい、お気に入りの花見のシチュエーションを訊きました。あなたもこの春は“キラキラ輝くピンクのお酒”を持って、いつもとは違う特別なお花見に出かけてみては?

INTERVIEW:AISHA

――AISHAさんは、お花見というとどんな思い出がありますか?

花見は大好きで、毎年女の子の友達とピクニックスタイルで食べ物を持ち寄るんです。私の担当はフライドチキンですね(笑)。食べ終わったら音楽を流しながら何時間も話したり、自撮りをしたり、フリスビーや縄跳びでワイワイ遊んで汗をかきます。でも、夜桜の花見はしたことがないので、今年は絶対にしてみたい。好きな人と手を繋いで綺麗な桜を見つめる――。乙女なので憧れます。

――今回はそんなAISHAさんに「お花見で聞きたいプレイリスト」を考えていただきました。曲を選んだ理由や曲との思い出を教えてもらえると嬉しいです。

まずはTLCの“No Scrubs”。私が初めて買ったアルバムは TLCの『FANMAIL』 なんです。この曲は私の世代のNo.1の青春ソングで、全員感情的に歌い出すのがマストですね。

No Scrubs / TLC

――ワイワイ楽しむお花見でテンションが上がる曲ということですね。

今回は友達といるのを想像しながら、お花見中に流したくなるような、気分が上がる曲を選びました。シアラの“Goodies”は高校生のときハウスパーティで必ず流れていた曲。私の周りの女子はこの曲がかかると「私イケてるでしょ」とダンスを始めます。それを男子が応援する感じですかね(笑)。踊りながら歌えるガールズアンセムから入って、女子トークや恋愛トークが盛り上がって、次のカット・ダリアやケラーニで今風の女子R&Bにどっぷり入っていくイメージ。恋する時って、カット・ダリアの“Crazy”のように本当にクレイジーになります。ケラーニの“Keep On”は《自分は完璧じゃないし、君を振り回してるのも分かってる。だけど君は必要とすると必ずそばにいてくれる》という歌詞がどストライクで好きなんです。

Goodies- featuring Petey Pablo / CIARA

Crazy / Kat Dahlia

Keep On / Kehlani

――ビッグ・ショーンの“Beware”はどうですか?

普段からR&Bの間にヒップホップを混ぜていつも聴いているので、今回もヒップホップを選びました。フィーチャリングされているジェネイ・アイコも愛してる! 最後の“Just Sayin/I Tried”が入っているジ・インターネットの『Ego Death』は去年一番よく聴いた作品。一緒にいる一人一人に出会えてよかったと思えるように、最後はしっとりめにしました。

Beware / Big Sean

Just Sayin/I Tried / The Internet

――花見といえば、音楽だけでなくお酒も欠かせない要素です。AISHAさんは「ZIMA」や「ZIMA PINK PREMIUM」にどんな魅力を感じますか?

ZIMAは飲みやすいから何本でも飲めるし、ほろ酔い状態をキープしてくれます。特に「ZIMA PINK PREMIUM」はルックスが可愛くて、女子で花見をやるなら全員分買いたい! みんなが大興奮するのが今から見えます(笑)。味も高級感があって、「女の子で良かった」と思える女子力アップドリンクですね。お酒を飲むと心の壁がゆるーくなって、普段よりもっとオープンになると思います。ふわふわハッピーな気持ちになったり、話したことのない人と繋がったり、色んなハプニングのきっかけになってくれる。いつもだったら恥ずかしくて踊れない人がヘッドバンギングして踊り狂ったり、しっとりした曲のリリックが心に響いて涙が溢れたり……。お酒と音楽のコラボほどパワフルなものってないと思うんです。このプレイリストを聴きながら部屋を掃除して、一番イケてる服を着て、キラキラゴールドラメのメイクをして、大好きな女友達に「愛(会い)」に行ってほしいです♡♡

AISHA「お花見で聴きたいプレイリスト」

text&interview by Jin Sugiyama
photo by 大石隼土