平成最後の熱い夏!ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018では「ジーマ クランベリー レモネード」が大ヒット!

今年も2週末4日間にわたり、茨城県・国営ひたち海浜公園で開催された<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>。全4日間の公演は天候に恵まれ、10-FEETやASIAN KUNG-FU GENERATION、MAN WITH A MISSIONなどのロックバンドから、時代を超え愛され続けるシンガーソングライター・松任谷由実まで、数々のアーティストが会場を盛り上げていました。また最終日には今年でデビュー40周年を迎えるサザンオールスターズが13年ぶりのフェス参戦。灼熱の太陽に負けないぐらい熱いライブを披露し、平成最後の夏を締めくくりました。

そんな熱いライブが繰り広げられる会場で、特に列をなしていた森のキッチンのZIMAブース。中でも、いつものジーマにグランベリー味のレモネードを加えたスッキリとした甘酸っぱさがクセになる「ZIMA CRANBERRY LEMONADEジーマ クランベリー レモネード)」は、ポップな見た目が大人気。

行列のなかで手にした人たちは、燦々と輝く太陽の下でまずは仲間と乾杯! 高揚した気分をフレッシュなジーマがさらに高めてくれているようでした。また「ジーマ クランベリー レモネード」は写真映えする色合いから、購入後すぐに写真撮影をし、インスタグラムへ投稿をしている様子も見られました。

SNAP:CRANBERRY LEMONADE in ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018

そんな中、音楽で熱くなった会場にZIMA.JP編集部も潜入。「ジーマ クランベリー レモネード」を片手に<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>を楽しむみなさんに、その新フレーバーの魅力と感想を聞いてみました! 

●質問内容
①ニックネーム 
②PUNK LEMONADEの感想を一言

①イッシー/コヤブ/ハラボー/エリック
②美味しくて飲みやすい!今までのフレーバーで一番! 

①カナコ/ハナ/チョウチャン/メグミ
②甘酸っぱい!

①リナ/ミクマロ
②飲みやすい!

①マーシン/ナギ
②酸味がスッキリ!どんどん飲めちゃいそう。

①シュン/Etoo 
②飲みやすい!お肌に良さそう!/甘くてスッキリ!

秋口のキャンプフェスや野外イベントなど、まだまだ熱い日が続くこれから、音楽で熱く盛り上がった後にはフレッシュでクリアな味わいのZIMAがベストマッチです。今回の<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018>で登場した「ZIMA CRANBERRY LEMONADE」や今夏人気を博したZIMAオリジナルカクテルの作り方レシピが公開中!フェスで飲んだあのZIMAがお家で楽しめちゃいます!ぜひ作って見てくださいね♪

レシピはこちら【ZIMA夏フェスオリジナルカクテル】

text by Mao Oya/Sanae Akechi
photo by Naoto Kudo