feature

MUSIC FIGHTERS FES LIVE REPORT

まだまだ夏フェスは終わらない!?ZIMA MUSIC FIGHTERSフェスライブレポ

この夏、<FUJI ROCK FESTIVAL’17><ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017><SUMMER SONIC 2017>といった日本を代表するフェスに出展し、暑い夏を盛り上げたZIMA。しかし、まだまだ夏は終わらないと言わんばかりに、フェス好き・音楽好きを盛り上げるイベント<ZIMA MUSIC FIGHTERS フェスライブ>を7大都市で開催することに。

4月に東京・大阪・福岡で開催し、大盛況で幕を閉じたイベントの拡大版となった今回、イベントへの参加は、ZIMAを購入すると付いてくるオリジナルリストバンド記載のシリアルコードで応募する抽選キャンペーン。見事抽選に当選した参加者が各会場に集結。今回は初日となった9月8日(金)、渋谷WOMBの公演の様子をお届けする。

MOVIE

REPORT

金曜の夜の渋谷WOMBには、開場から間もなく多くのオーディエンスの姿が。入場を済ませ、イベントオリジナルTシャツをチェックしたり、2本のオリジナルフラッグとフレームが用意された撮影スペースで記念撮影を行ったりと皆それぞれの時間を過ごした後はフロアへの階段を上がっていく。

ZIMAロゴで覆われたバーカウンターで注文するのはやはりZIMA。ブルーを基調とした缶に光るZIMAロゴとアクセントとなる赤いラインを眺めていると、渋谷のクラブに夏フェスのあの熱狂が蘇るよう。爽やかな柑橘の香り、爽快な炭酸と甘すぎないキレ味。「ZIMA、飲みやすいね」なんて会話も聞こえる中、MCが颯爽とステージに登場した。

MCを務めるのはケツメイシに見出された8人組グループ1FINGERのMC/VoのJ-CROWN。彼が「EDMやヒップホップ以外にも、DJ はジャンルを超えて音楽の楽しみを教えてくれます」と紹介したのは、今回<ZIMA MUSIC FIGHTERS フェスライブ>全7会場に出演するDJ RENだ。

レコードショップの元バイヤーというキャリアを生かしたバラエティー豊かな選曲と、圧倒的なテクニック、そしてトリッキーな曲芸的パフォーマンスでフロアを盛り上げた。そのジャンルレスかつエンターテインメントなDJプレイは、会場を夏フェスの雰囲気に一変させたと言っても過言ではないだろう。

そして間髪入れずステージに登場したのは、神戸で結成された4人組ロックバンドKNOCK OUT MONKEY。7月にはメジャー3枚目となるフルアルバム『HELIX』をリリースしたばかりの彼ら。ラウドロックやエモを基調としながら様々なジャンルの要素を取り込んだその音楽性は、DJ RENに続き1アクトで様々なアーティストを見るかのような充実度で、夏フェスがフラッシュバック。「夏はまだ終わってないんですけどー!」という煽りに合わせ、オーディエンスもタオルを振り回すなど、9月の渋谷を真夏の熱狂で盛り上げた。

まだまだ冷めやらぬ夏フェスの熱狂により、アツく盛り上がった渋谷WOMB。オーディエンスもアーティストも、そんな熱をZIMA片手にリフレッシュ、<ZIMA MUSIC FIGHTERS>初日は幕を閉じた。

2017年の夏フェスを盛り上げたZIMAが送る、<ZIMA MUSIC FIGHTERS>。その最終日は来る10月15日(日)、札幌 DUCEにて行われる。出演者は、表参道で結成され”最先端のJ-POP”とも評されるI Don’t Like Mondays、そしてDJ REN。この組み合わせがどんなフィナーレを演出するのか、最後まで目が離せない。

photo by 横山マサト

GALLERY:TOKYO/KNOCK OUT MONKEY × DJ REN

photo by 横山マサト

GALLERY:SENDAI/Brian the Sun × DJ REN

photo by 大川博

GALLERY:OSAKA/夜の本気ダンス × DJ REN

photo by 横山マサト

GALLERY:FUKUOKA/SHE’S × DJ REN

★前回 ZIMA MUSIC FIGHTERS ライブレポはこちら!